京都市乳腺外科「仁尾クリニック」

お知らせ

乳房撮影コンピューター検出支援システム(CAD;Computer-Aided Detection)の導入について
投稿日:2014/01/08(水)
CADは、デジタル乳房撮影装置で撮影されたマンモグラフィ画像をコンピューターが解析し、医師の診断をサポートするシステムです。
当院では京都府の補助を得て、他院に先駆けて2013年に京都で初めてCADを導入し、試験運用を行ってきました。
当院の診断機器との適合や検出感度の調整も終了し、2014年度より本格運営開始します。
詳しくは、主要設備の欄をご覧下さい。