京都市乳腺外科「仁尾クリニック」
仁尾クリニック メインイメージ

担当医紹介

  
仁尾義則仁尾 義則(院長)

略歴
 1976年京都大学医学部卒業。京都大学医学部外科で研修後、赤穂市民病院外科を経て、京都大学大学院入学、外科腫瘍学を専攻。学位取得後、UCLA留学。帰国後、京都大学第一外科助手、島根大学医学部第一外科助教授、児玉外科、十条リハビリテーション病院を経て、2008年4月より現職。
 2016年12月までに、乳腺疾患約2870件を含めて約4810件の手術を行う。
  
所属学会・資格
・日本外科学会(専門医・指導医)
・日本乳癌学会(専門医・指導医)
・日本乳癌検診学会
・日本癌治療認定医機構暫定教育医
・麻酔標榜医
 
今井 史郎(副院長)今井 史郎(副院長)

略歴

 1979年京都大学医学部卒業。京都大学医学部外科で研修後、長浜赤十字病院外科を経て、京都大学大学院入学、外科腫瘍学を専攻。学位取得後、大津市立病院外科、神戸中央市民病院外科、倉敷中央病院外科部長(乳腺外科)を経て、2016年4月より現職。


所属学会・資格
・日本外科学会(専門医・指導医)
・日本乳癌学会(認定医)
 
中村(上杉) 佳世中村(上杉)佳世

略歴

 2007年金沢医科大学卒業。国際医療福祉大学熱海病院で研修後、秦野赤十字病院外科を経て、2016年5月より現職。


所属学会・資格
・日本外科学会(専門医)
・日本乳癌学会(認定医)
・検診マンモグラフィー読影認定医
 
坂本(仁尾) 万里華坂本 万里華

略歴

 2011年東京女子医科大学卒業。京都大学医学部附属病院で研修後、福井赤十字病院外科、京都大学乳腺外科、市立長浜病院外科を経て、2016年11月より現職。


所属学会・資格
・日本外科学会(専門医)
・日本乳癌学会(専門医)
・検診マンモグラフィー読影認定医
 
非常勤医

 現在、京都大学病院の5名の医師に、 第2、第3診察室における診療と手術の手伝いに来て頂いております。